鮫肝海王に含有のスクワレンとは

エバーライフ皇潤がついに1000万箱を突破したそうですね。エバーライフといえば、皇潤についで、鮫肝海王も主力商品です。

鮫肝海王と書いて、サメギモポセイドンと読むわけですが、なかなか覚えにくい名前ではないでしょうか。

鮫肝油ポセイドン」みたいな短い名前ならもっと覚えやすいのですが。。。。。

鮫肝海王は、深海鮫から抽出したスクワレンをたっぷり含んでいます。

スクワレンは、酸素と結びつきやすく、各臓器の機能回復をうながし、新陳代謝を活発にします。とくに肝機能を向上させる作用があり、コレステロール代謝を改善することが期待されます。所謂、血液サラサラをサポートしてくれそうですね。

ファーストフードやジャンクフードが溢れる現代社会、最近は、若い方でも高脂血症が増えているとか。

特に、悪玉コレステロールのせいで、心筋梗塞・脳梗塞のリスクが高くなっている中高年の皆さんに、ぜひ摂取して欲しいスクワレンですね。

コレステロール値が下がると、心筋梗塞・脳梗塞のリスクが下がりるだけでなく、全体的に血管の働きがよくなりますから、冷え性が改善されます。また、血液循環がよくなることで体温が上昇し、体の免疫力が上がりますから、風邪を引きにくい体質にもなります。

鮫肝海王・サメギモポセイドンは、メタボリックな中高年の方、冷え性でお悩みの女性などにオススメの健康食品です。

超悪玉コレステロールと心筋梗塞

超悪玉コレステロールの存在を、ビートたけしが司会する健康番組で初めて知りました。超悪玉コレステロールが多いと、心筋梗塞になる危険性が急上昇するようです。(悪玉コレステロールよりもっと悪さをするらしい。)

再現ビデオの方は、夜間の3時頃に、首を引っ張られるような感覚に襲われて、翌朝病院で診てもらうと、「心筋梗塞」だったらしいです。血管壁にコレステロールが貯まって詰まりかけた血管にカテーテルを通して全快されたようですが、見ていてぞっとしました。

私は、完璧なメタボリック症候群で、体重87キロ。最高は98キロまで行きました。

若い頃から肝機能検査でもいつも「要精密検査」でした。中性脂肪もコレステロールも30歳の頃から20年以上、基準値をオーバーしたままです。

食生活の改善と運動不足の解消、そして、きちんとしたサプリメントを継続していないと、ほんとに、明日、あの世に行っても不思議ではないです。

50を超えると、血液サラサラが、ホント大事だと思います。

<追記>
この記事を書いた直後、糖尿病を発症し、10日間入院しました。
コレステロールだけでなく、糖分でも血液ドロドロ状態だったようです。
今頃、血液サラサラを目指して、やっと節制生活を始めました。

鮫肝海王 購入者の感想・評価

スクワレンという成分は、血液サラサラの状態を作ってくれるといわれています。

スクワレンは、非常に特殊な原子の集まりで、他の原子と結合でき、特に 酸素とは結合しやすい。その結果、生体内のスクワレンは、組織に酸素を補給して、新陳代謝を促すという作用があり体内組織の疎生に大きな力を発揮することが分かっています。

実際に鮫肝海王サメギモポセイドン)を購入された方のレビューがあります。レビューの半分以上の方が、5点満点で5点をつけています。


★楽天市場 鮫肝海王 購入者レビュー★